ラフマニノフ パガニーニの主題による変奏曲より 第18変奏 初級

pfhnj003

220円(税込242円)

購入数

パガニーニの主題による変奏曲より 第18変奏
Andante cantabile

編成:ピアノ
作曲:Sergei Rachmaninov
アレンジ:本庄智史
ページ:2ページ
レベル:初級
データファイル形式:PDF

ラフマニノフの名曲を手軽かつ、極力原曲の響きに近づけた編曲です。
右手のメロディは、安定したリズムで演奏できるよう、左手に合わせて3連符で統一しました。

スラーを意識して、流れるように演奏しましょう。
14小節からの左手の重音は、大きくなりすぎてメロディの邪魔になりすぎないように心がけてください。

演奏に慣れてきたら、rit.記号などを意識し、テンポを揺らしてみましょう。

【DEMO VIDEO】(編曲者演奏)

本庄智史
1981年、大阪府出身、パリ在住。
2000年、単身フランスに渡り、エコールノルマル音楽院にてフランソワーズ・ビュッフェ氏、セルゲイ・マルカロフ氏のクラスに入る。
その後ロマンヴィル市地方音楽院にて、ジェローム・グランジョン氏の元ピアノのディプロムを取得。
同時にパリ区立音楽院にてエリック・タンギ氏に作曲を師事。
数々の国際コンクールで入賞。2007年、エウフォニカ管弦楽団と初のオーケストラと演奏。
現在、クラシックに限らず、ジャズの分野でもフランスと日本で演奏活動中。
Instagram


♪ご注意
・システムの仕様上、物販商品と同時に購入することができません。