CD:グラン・ママン / かとうかなこ

12TAKI-6004

1,714円(税込1,851円)

購入数

在庫状況 在庫あり
『グラン・ママン』=おばあちゃん。
かとうかなこさんがフランスから連れて帰ってきた御歳90歳のアコーディオン。
そっとささやきかけてくれるような音色。
でも、いっぽん芯の通った、しっかりとした口調で。
まるで暖炉のそばで暖まるような気持ちにさせてくれる、2人の優しい会話の時間。

懐かしくも、私たちの時代へ新しい響きを届けてくれる。
そんな彼女の「気持ち」にしばし耳を傾けてみませんか。

気だるいワルツのリズムに乗せた、サイレント映画へのオマージュを綴った『イタリアの麦藁帽子』。
透き通るようなサティ作曲『ジムノペディ』は、まるで「おばあちゃん」の子守唄のように。
その他、アイリッシュ楽器との素朴な対話に親しみを感じたり、唱歌を弾く音色に合わせて
ふと口ずさんでみたり。。。
店主が自信を持ってお薦めする1枚です♪

1. イタリアの麦藁帽子 (かとうかなこ、笹子重治作曲)
2. ジムノペディ (エリック・サティ作曲)
3. アリヴァルス (イェムンド・ラーション作曲)
4. 朧月夜[おぼろづきよ] (岡野貞一作曲)
5. ボーの森の坂道 (作者不詳)
6. 夏のワルツ (アレ・メッレル作曲)


<参加ミュージシャン>
かとうかなこ(アコーディオン)
笹子重治(ギター)
大森ヒデノリ(フィドル、マンドーラ、フィーデル、ニッケルハルパ)

<かとうかなこプロフィール>
4歳の頃から家にあったアコーディオンで遊びはじめ…全日本コンクールで優勝。
18歳で身と楽器一台で渡仏。
4年間、どっぷりとアコ&フランス生活に浸り、全仏コンクールでも優勝する。
その後クレモンティーヌやリシャール・ガリアーノをはじめ、イギリス、フィンランド
スウェーデン、アイルランドなどの各国のトッププレイヤーと共演。