オーリック,ジョルジュ : ピアノ・アルバム

pfslb0003

5,570円(税込6,016円)

在庫状況 お取寄せ:2〜3週間
Georges Auric "Piano album"
編成:ピアノ
音楽:Georges Auric
ページ数:88ページ
サイズ:23×31cm
出版社:Salabart

20世紀初頭「フランス六人組」の1人、ジョルジュ・オーリック(1899-1983)のピアノ集です。
『ローマの休日』や『ムーラン・ルージュ』など映画音楽やバレエ音楽に作品の多いオーリック。
サティの『パラード』の録音や、ストラヴィンスキーの『結婚』(1923)の初演ピアノを務めた。
彼のピアノ作品は、20世紀当時の音楽語法を実験的に取り入れた作品や、付随音楽のように優しい明瞭なメロディが特徴です。

【収録曲】
1.3楽章のソナチネ [Sonatine]
2.うるさ方(バレエ音楽より3曲抜粋) [Les Fâcheux (3 extraits)
3.ソナタ ヘ長調 [Sonate en fa Majeur]
4.『乙女の湖』のための3つの断片 [3 Morceaux pour `Lac aux Dames]
5.セーヌ河、ある朝 [La Seine un matin]
6.小さなマーチ [Petite Marche]
7.想起されるものV [Imaginées V]