メソード ザ ジャズ アコーディオン ブック

acchr0001

6,930円(税込7,484円)

在庫状況 お取寄せ:3〜4週間
編成:アコーディオン・エチュード
著者:Klaus Paier
言語:英語
ページ数:67ページ
サイズ:21.5×30cm

「理論」「エクササイズ」「実践」の3つの章からなり、アコーディオンジャズの基礎からインプロヴィゼーションへの応用へと学んでいく構成となっています。
英語表記ですが、長い説明文でなく、音の形でそれぞれ示してくれているので、より実践的な発想で理解していきます。
左手についはスタンダードベースに対応しています。

著者ののKlaus Paieは、オーストリアのアコーディオン、バンドネオン奏者で作曲家。
クラーゲンフルトのコンセルヴァトワールでアコーディオン・ジャズと作曲を研究。
数々のCDをリリースし、国際ツアーも行っているアーティストです。
また毎年ジャズのワークショップも開催しています。
クラウス・パイエール ホームページ

【目次】
1:理論
・コードシンボルと左手コード
・モード
・5ベーシックコード
・ヴォイシング
・オルタレーション
・ペンタトニック
・クロマチック
・アッパーストラクチャートライアド(冠状三和音)
・サスペンション コード
・スケール
・コード プログレッション(コード・チェンジ)

2:エクササイズ
・スケール
・左手のコンピング(バッキング)パターン
・左手のコンピングによるスケール
・パターン
・左手のコンピングによるパターン
・コード エクササイズ
・ディミニッシュ エクササイズ
・アッパーストラクチャー エクササイズ
・ペンタトニック エクササイズ
・クロマチック エクササイズ
・II-V-I(ルーファイブ)エクササイズ

3:インプロヴィゼーション
・ライン
・インプロヴァイズ
・左手のコンピングによるライン
・コンピング パターン