サティ,エリック  『ピアノ・アルバム』 サラベール社

pfslb0001

6,280円(税込6,782円)

在庫状況 在庫あり
エリック・サティ : ピアノアルバム
Erik Satie : Integrale des oeuvres pour piano

編成:ピアノ
音楽:Erik Satie
ページ数:288ページ
サイズ:23×30.5cm
出版社:Salabert

【収録曲】
『青年期の2つの作品』(1887) [Deux oeurvres de jeunesse]
・ワルツ・バレエ [Valse ballet]
・幻想ワルツ [Fantasie-valse]
・『3つのサラバンド』(1887) [Trois sarabandes]
・『3つのジムノペディ』(1888)
『4つの前奏曲』(1888-1892) [Quatre preludes posthumes]
・若い令嬢のためにノルマンディの騎士によって催された祝宴
 [Fete donnee par des Chevaliers Normands en l'honneur d'une jeune Demoiselle]
・エジナールの前奏曲 [Prelude d'Eginhard]
・ナザレ人の第1前奏曲 [Premier prelude du Nazareen]
・ナザレ人の第2前奏曲 [Deuxime prelude du Nazareen]
・『3つのグノシェンヌ』(1890) [Trois gnossiennes]
・『グノシェンヌ第4番』(1891) [4eme gnossienne]
・『グノシェンヌ第5番』(1889) [5eme gnossienne]
・『グノシェンヌ第6番』(1897) [6eme gnossienne]
・『ばら十字教団の最初の思想』(1891) [Premiere Pensee Rose-Croix]
『ばら十字教団の鐘の音』(1891) [Sonneries de la Rose-Croix]
・第1曲「教団の歌」 [Air de l'ordre]
・第2曲「大司祭の歌」 [Air du grand Maitre]
・第3曲「大僧院長の歌」 [Air du grand Prieur]
・『星の息子』「前奏曲」(1892) [Le fils des etoiles(Preludes)]
・『ユスピュ』 (1892) [Uspu]
・『ゴチック舞曲』(1893) [Danses gothiques]
『冷たい小品』(1897) [Pieces froides]
・逃げ出したくなる3つの歌 [Airs a faire fuirI.II.III.]
・ゆがんだ踊り [Danses de traversI.II.III.]
・『愛撫』 (1897) [Caresse]
・『スケッチとクロッキーの手帖』(1899-1913) [Carnet d'esquisses et de croquis]
・『舞踏への小序曲』(1900以前) [Petite oeuvres de danser]
・『貧しき者の夢想』(1900) [Reverie du pauvre]
・『夢見る魚』(1901) [The dreamy fish]
・『金の粉』(1902) [Poudre d'or]
・『おまえが欲しい』(1904) [Je te veux]
・『ピカデリー』(1904) [Le piccadilly]
・『壁紙としての前奏曲(1906) [Prelude en tapisserie]
・『パッサカリア』(1906) [Passacaille]
・『12の小コラール』(1906) [12 petits chorals]
・『2つの夜の夢』(1910-1911) [2 reveries nocturnes]
『1906-1913年の6つの作品』 [6 pieces de la periode 1906-1913]
・快い絶望 [1-Desespoir agreable]
・厚かましさ [2-Effronterie]
・詩 [3-Poesie]
・犬の前奏曲 [4-Prelude canin]
・幽玄 [5-Profondeur]
・うつろな空想 [6-Songe creux]
『心にふれる秘密の音楽(1906-1913) [Musiques intimes et secrets]
・ノスタルジー [Nostalgie]
・冷たい夢想 [Froide songerie]
・いまわしい例 [Facheux exemple]
『新・冷たい小品集』(1907) [Nouvelles pieces froides]
・石垣の上で [1-Sur un Mur]
・木の上で [2-Sur un Arbre]
・橋の上で [3-Sur un Pont]
・『メドゥーサの罠』(1913) [Le piege de Meduce (7 pieces pour piano)]
・『操り人形は踊っている』(1913) [Les pantins dansent]
・『スポーツと気晴らし』(1914) [Sports et divertissements]
・『シネマ(バレエ「幕間」の幕あいに)』(1914) [Cinema]
・『いやな気取り屋の3つの高雅なワルツ』(1914) [Les 3 valses distinguees du precieux degoute]
・『3つのノクターン』(1919) [3 nocturnes]
・『ラグ-タイム・パラード(1919) [Rag-Time Parade]
・『エンパイア劇場のプリマドンナ』(1919) [La Diva de l'empire