トマン,クロード 《ショッキング・ワルツ》

acopl0016

1,390円(税込1,501円)

在庫状況 在庫あり
クロード・トマン 《ショッキング・ワルツ》[Shocking Valse]
編成:アコーディオン(スタンダード・ベース)
作曲:Claude Thomain
サイズ:22×31cm
ページ数:3ページ
レベル:中級

フランスのアコーディオニスト、作曲家、アレンジャーのClaude Thomain。
アコースティックはもちろん、電子アコーディオンを使っての録音も多数。
1970年代にはパリ・アコーディオン・バンドを監督。
ジュリエット・グレコ、ムルージ、セルジュ・レジアニなど大御所のシャンソン歌手の伴奏も
務めてきました。
底流にしっかりとミュゼットのエスプリを持ちながら、軽快なリズム、
お洒落なコード、美しいメロディを持つ作品が数多くあります。